エキサイトアニメ
CALENDER
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

     
アニソン列伝  
Graniという双子ユニットを中心にアニソンファンたちの手によってつくりあげられているイベント。今回ゲストで出演させていただきました!
e0146373_9103055.jpg
過去最高の動員ということですばらしいっ!
e0146373_9103288.jpg
今回のような雰囲気は、なんだかんだ久々な気がして、とっても楽しかった♪
e0146373_910349.jpg
みんな、ありがとう!また遊ぼう!
# by tentenpine | 2016-10-22 09:07
ブラジルイベント saga2.0  
今年2度目のブラジル。前回はサンパウロとフォルタレザという都市だったけど、今回はナタウという場所。ナタウはブラジル全国からバケーションにたくさんの人が訪れる地とのこと。フォルタレザもそうでしたが、また一味違う空気とビーチを味わうことができた。ポルトガル語なのでNATALと書いて、ナタウと読む。
e0146373_640479.jpg

イベントはsagaというアニメコンベンションで、今回は初のアリーナでの開催。都市の大きさとしては、広島くらいの規模ではないかな。そのような地方都市でも、ブラジルの場合はとても熱いコンベンションが開催されている。
なもんで、ゲームショウで見ることができかったVRをこっちで体験させてもらったわ(^^;
e0146373_641493.jpg
e0146373_641270.jpg
イベントもとっても盛り上がりまして。今回もヒカルドと一緒v
e0146373_851429.jpg

撮影会では、子供時代の孫悟飯が来てくれて、一緒にポーズきめてくれた♪
e0146373_641848.jpg
ちなみにこの場所は、野球でいういわゆるブルペン的な場所で、いるだけでワクワクします。
イベントの合間は、せっかくなのでビーチを楽しませていただいた。
e0146373_64054100.jpg
砂浜が空の鏡になっている。
e0146373_6405296.jpg

e0146373_641637.jpg

絵に描いたような写真。時間があったらプライベートでゆっくり来てみたい♪
# by tentenpine | 2016-10-15 06:35
青フェス  
遂に広島ブルーライブで実現したアニソンフェス「青フェス」。
昨年のフラワーフェスティバルの打上げで、「広島でイベントやろー!」なんて、ブルーライブさんと、広島で活動しているBAMPSさん、藤江潤士さんなどと話をしていたら、この方々、本当に実現してくれた。
e0146373_66939.jpg

たくさんの地元アニソンファンが集まってくれて、本当に盛り上がった!!

一緒に出演してくれた、NoBさん、池田彩、そして実現してくれた現地のみなさん、本当にありがとうございますっ!!そして今回バルーンアートでご協力いただいたゆめふるバルーンのみなさん、神龍、すごすぎっ!!
e0146373_661010.jpg

子供のころは何の気にもとめてなかった瀬戸内海
e0146373_661493.jpg
この日の海は天候に恵まれ太陽と織り成す光の輝きが絶妙で最高でした。住んでいた頃は、キレイなんて思ったことないんです、ホントに(^^;

広島に来る際には、市街地ももちろんですが、宇品港にも寄られるとよいでしょー(^^
ちなみに明治以降の戦争の歴史を探るなら、やはり広島は外せない。

①広島 原爆ドーム、資料館
②呉 大和ミュージアム
③江田島 旧海軍兵学校
④似島 似島検疫所
⑤大久野島 毒ガス工場

機会があればぜひ探訪されるとよいでしょう!
んー、なんかいつか、そんなツアーをやってみたい。

もっといろいろできるはずだから、がんばろっ自分!
# by tentenpine | 2016-10-02 06:05
歌祭  
鈴木美潮さんプレゼンツ、歌祭、ふたたび呼んでいただきました。こんかいは、谷本つながりということで速水けんたろうさんからのバトンだった。
以前楽屋で速水さんと、「一緒に谷本を盛り上げていきましょう!」なんて、冗談っぽくお話をさせていただいていたのだけれど、ちゃんと覚えていてくださっていてうれしい!!
そんなこんなで2回目の出演となった。
e0146373_5195443.jpg
イベントはもちろんたくさん歌ってたくさん話をして楽しかったんだけど、それに付け加え、僕からのバトンは、樫原伸彦さんにわたりました!!ちょう久々にお会いできて本当にうれしかったんだけど、さらに樫原さんの次がRickyさんです!こうやってつながっていくイベントってワクワクするねっ。
# by tentenpine | 2016-09-30 05:19
アニコステーション  
e0146373_514406.jpg

ぼちぼち主題歌も完成してきたっ!
次回出演できるのは12月の模様。
また詳細出てくると思うので、お楽しみに♪
# by tentenpine | 2016-09-20 05:14
東京ゲームショウ 2016  
e0146373_5335.jpg

あれー、ゲームショウ、前回いつ出演したんだろー?お、覚えてないがしかし。。
雰囲気がすっごい変わっていてビックリしたけど。もっとびっくりしたのは、お客さんもエンターテイナーも現代の会場は日本人だけではないのが全然普通、っていう雰囲気。この日はレコーディングが重なっていてどうにもあまり見まわることができなかったんだけど、それにしても今年のVR推し、すごいよね。自分の場合、もう1分くらいで酔うんだけど、みんな大丈夫なのかな。
# by tentenpine | 2016-09-17 04:58
ルクセンブルグ Tume fan days 02  
e0146373_4423388.jpg

翌日からはルクセンブルグ Tume fan daysのイベント。Tume社は日本アニメのライセンス制作をしているので、こんな感じ。
e0146373_4423688.jpg

e0146373_4423925.jpg

e0146373_4425280.jpg

e0146373_4424289.jpg
で超クオリティーが高いので、わざわざ輸入をする日本人もいるみたい。

ステージの方も、一応。
e0146373_4425628.jpg

なんだかランチブッフェ的なノリだったけど、みんなで一緒にカメハメ波だしてきたよぅ。

ワンピース、ドラゴンボール、聖闘士聖矢、北斗の拳、などなど。自分の世代的にはどストライクなところだけど、ルクセンブルグ・フランスではこんな風に盛り上がっているということを確認できておどろきとうれしい旅だった。ちなみにこっちではワンパンマンが現在ちょー人気らしい。
こうやってアニメコンテンツが世界各地のファンによって受け継がれていく感じが、まるで何度も焼き直しされる映画や、何度も演じられるオペラのようにも感じられ、なんとも不思議。サブカルも100年経てば、文化になるといわれるからね、あと50年、60年後にアニメってどんな立ち位置になっているのか楽しみである。

しかしその時代には生きていないかもー。。とりま俺がんばる。
# by tentenpine | 2016-09-10 04:42
ルクセンブルグ Tsme fan days  
すっかり遅くなってしまったが、9月8日から1週間ほど、ルクセンブルグへNoBさん、アニメ作画監督の井上さんと一緒に行ってきた。「Tsme fan days」というのは、ルクセンブルグのフィギュア制作会社、Tsume社のイベントで、その会社のファンの方たちと年に一度の感謝パーティーイベントで、毎年、フランス、ルクセンブルグからたくさんのTumeフィギュアファンの人たちが集まってきているとのこと。

さて、空港に降りたら、車で40分ほどかけてホテルへ向かうんだけれど、空気のきれいな森の中を走り抜けると、壮大なワイン畑が広がります。
e0146373_414948.jpg
ムゼル川というおおきな川をまたいで、ドイツとルクセンブルグの国境があり、ドイツに入ったりフランスに入ったり、国土が小さいのでいろんな国を行き来するドライブが楽しめる。
e0146373_414629.jpg
各国すぐとなりの国なのに国境を越えると、すこしずつ家や街の風景が顕著に変わっていくのがとてもおもしろい。距離感的には世田谷区から二子玉川を越えて川崎市に行くくらいの勢いでね。変わっていく。

翌日には、トゥーリアというドイツ最古の街を訪れた。ここは古代ローマ帝国のおもかげが残っているめずらしい街とのこと。
e0146373_4141269.jpg
写真はポルタニグラという門。この街は当時高い城壁で囲まれていたらしく、テルマエロマエが何か所かで観られた。ちょっと以前にはコロッセオもちゃんとあったそうで。古代ローマの遺跡がドイツにあるというのが何とも不思議だけれども。距離的にはそんなに遠くはないのかな。
e0146373_414105.jpg
ガイドさんの説明をきけばきくほどに進撃なメロディーが頭の中をグルグル回っていた。

もうひとつこの街で有名なのは、カールマルクスの生地であるということ。この通りにその場所がまだ残っていた。
e0146373_4224983.jpg
ここでは書ききれないんだけど、いろんなところにプロテスタントとユダヤ教との長い対立の爪痕が残っていて、大きな流れで歴史を考えさせられる場所です。

でもって正面に見えてきたのは、トゥリーア大聖堂。この教会のめずらしいところは、ロマネスク様式の建物なんだけど、となりにゴシック様式の建物がくっついていて、そんなものは学校でも習ってないな。
e0146373_4292874.jpg
これは裏側から撮ったので、左がゴシック。教会もまた国というか場所によって特徴が全然ちがうし、なによりもどこから見ても荘厳で美しいなー。
e0146373_4321677.jpg

というわけでこんな感じです。
e0146373_4321824.jpg


というわけで今日はこのへんで。。
久々に気合入れてブログ描いていたら、途中で消えちゃったりしてたいへーん!
# by tentenpine | 2016-09-08 04:01
24時間テレビチャリティーライブ  
名古屋中京テレビのイベントステージでした。
e0146373_17575790.jpg

今回は、ISSYOさんのアコギと一緒に弾き語り。
久々ピアノ弾きながら叫んだので、きもちよかったー!!当日お会いしたみんなありがとう!!
2ステージ目は岡崎庁舎前に用意されたステージで、こちらはピアノの用意が間に合わないということでISSY0さんのギターだけだったんだけど、一曲目のミステイクを歌っているときに風が吹いて、ISSYOさんの譜面がとんでしまい、演奏が途中で止まる。というハプニング付でした♪
その他いろいろトラブルが多くて、せっかく見に来てくれた方々にはちょっと申し訳なく、翌日も出演したかったのだけれどスケジュールの都合でどうしても帰らなきゃならず、ちょっと心残りの多い一日だった。
また必ず挑戦するので、そのときまでまっててね!!
# by tentenpine | 2016-08-27 17:57
愛媛アニソンカンツォーネ  
こちらも
愛媛のリベカ音楽教室が主催するカラオケ大会だった!!
http://ribeca.info/
リベカ先生は、ヨーロッパで学ばれたクラシックの歌唱技術を日本に持ち帰り、愛媛で200人以上の生徒さんを抱えている、すごい人です。プロフィールみただけですごい!!あー、そんなすごい先生が愛媛にいたのなら、自分が愛媛にいたときに習いたかったわー。

今回の来場者のみんなと♪
e0146373_17425226.jpg

愛媛はねー、なんつーか、僕らが子供頃からなのだけど、一般の方々の歌の技術が高いんです。まー自分の感想は、演歌一族ということもあり、自分がそこに触れていたからという理由もなきにしもあらずだけど、それにしても今回の大会、第一回目にしてはめちゃめちゃみんな上手すぎて、審査をするのに困りました(^^;
先日の神戸もだけれど、こうやってここに集ってくる人たちからいつの日か、あたらしい歌手が生まれる日がくるのが、楽しみだね!

さてさて今回も、ミニライブでみんなと盛り上がり、たのしいひととき♪
e0146373_1743687.jpg

イベント後は、愛媛でいつもおせわになっているライオンママとそしてNoBさんと瀬戸内の海産物をいただいた♪これには話の続きがあるんだけど詳しくはまもなく掲載されるアニカンコラムの方で(^^。
e0146373_17434854.jpg

# by tentenpine | 2016-08-17 17:42
PROFILE

谷本 貴義
   ■ 歌手・作詞・作曲・編曲
   ■ 4月14日生まれ
   ■ 広島県出身
MUSIC
炎神戦隊ゴーオンジャー主題歌
2008/03/19 Release
COCC-16071 ¥1,260(税込)
 
獣拳戦隊ゲキレンジャー主題歌
2007/03/07 Release
COCC-15958 ¥1,260(税込)
LINK
ブログの記事もツイッターへ

     
 
ブログジャンル
以前の記事
ファン
 

copyright © 2008-2015 谷本貴義 all rights reserved.
Copyright © 1997-2015 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプBB.exciteWoman.exciteエキサイト ホーム